アートボード 5-100のコピー3.jpg
About us

一般社団法人 May Music Office

104-0061 中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階

様々な音楽企画を通して価値観の多様性を認める社会の実現に取り組んで参ります。

sdg_icon_10_ja_3-150x150.png

一般社団法人May Music Officeは〜音楽を通して国際交流を〜テーマに様々な取組を行っています。

大使館とコラボした民族楽器、クラッシックコンサート企画運営など。

2019年開催の大使館国際交流チャリティーイベントの寄付金はアフリカの孤児院や学校建設に役立てていただいています。 文化庁事業で全国の小中高校に国際理解コンサートを開催しています。

 

これらの音楽を通した国際交流の活動は、国際目標「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に貢献します。

 

音楽 × 国際交流 =

Greeting
269962363_626271981954786_4149523004881344721_n.jpg

メイ 琴平

代表理事

社団法人May Music Office代表理事。 福岡教育大学在学中にオーストラリアキャンベラ大学で文化人類学、社会学を専攻。 大学卒業後、青年海外協力隊員として南米パラグアイで女性の自立支援のプログラムに携わる。パラグアイの楽器ハープ(アルパ)に出会い、アルパ教育第一人者に師事。 現在、音楽を通して国際交流をテーマに様々な活動を行う。 FMラジオパーソナリティーとして、24カ国の大使館をゲストにその国の文化発信をしたり、観光庁管轄公益社団法人観光施設協会の季刊誌「観光施設」に自身の文化交流活動や大使館とその国の世界遺産の紹介の寄稿を行う。 文化庁採択事業として各国大使館協力のもと文化交流コンサート「音楽で世界を旅するコンサート」を企画主催。 経産省採択事業として、コンサートを通して日本の文化を海外に発信。 文化庁事業で全国の小中高等学校での国際交流ハープコンサートで、文化の多様性を子供達に伝える。

May Kotohira

(Harp player, FM radio personality, Editor, write articles for Official tourism magazine.)

2000, Took anthropology and sociology at Canberra University in Australia as an Exchanged students.

2002, Graduated from Fukuoka Education National University, participated in JOCV Japan overseas cooperation volunteer program and worked for the assist for Women’s independent program in Republic of Paraguay for 2 years, and then started to Learn Paraguayan Harp in Paraguay.

2021, Established General Incorporated Association May Music Office, as a representative for the institute organized cultural event cooperated with several embassies.

Offering School harp concert for International Understanding as an cultural ministries program.

法人案内・ご挨拶

269846768_681529503012034_2617861857719923256_n (1).jpg